ウェディングドレスを着る幸せ

ウェディングドレスを着る幸せ

カジュアルにも変身する2ウェイのウェディングドレス

挙式は親族だけで行い、披露宴は新郎側と新婦側の人数のバランスから呼びたかった友達を披露宴に招待できなかったということもあるものです。
二次会から参加してもらうとなれば、カジュアルなドレスに着替えをしているためにウェディングドレス姿を直接友達に見せることができないということにもなります。
そんな時には、2ウェイのウェディングドレスを選んでみるといいでしょう。
2ウェイにはさまざまなデザインがありトレーンの取り外しができるというものもありますが、スカート丈がロングからミニに変えることができる形も人気があります。
挙式や披露宴ではロング丈で行い、スカート部分を取り外すだけでかわいらしいミニになるので、ドレスが邪魔になってしまいそうなカジュアルな場所での二次会に着用して行くにもぴったりです。
結婚披露宴はおしとやかなロングで行い、友達との二次会は動きやすくて思いっきり楽しめるミニで過ごしてみてはいかがでしょうか。

カジュアルな場所でもぴったりのウェディングドレス

一般的なウェディングドレスというと、スカート部分にパニエが入っていたりとボリュームがあるので広い会場では引き立ちますが、狭い場所ではせっかくふんわりとしたスカートも折りたたまれてしまったり邪魔になるということにもなります。
ウェディングドレス選びは、会場の広さによっても選び方を変える必要があります。

レストランなどのカジュアルな場所で行うウェディングの場合には、Aラインやプリンセスラインなどのボリュームがあるドレスではなく、スレンダーラインやエンパイアラインがいいでしょう。
パニエはなく、ハリのない下に垂れるような素材で作られており、高めに設定されたウエスト部分から裾にかけてのスカート部分は縦長に見えることからスタイル良く見せることができるドレスでもあります。
また、10代や20代前半の若い花嫁に人気があるのがミニ丈のドレスです。
スカートが足にまとわりつくことなく足さばきがいいので、カジュアルな場所でもあちこち挨拶に動き回ることができます。

2017/1/24 更新